【時間術の決定版】時間の正しい使い方と増やす方法で最高の人生を送るための5ステップ【オススメ書籍3選を3ポイント解説!】

自己啓発

こんにちは、おりびあ編集長です。

  • 毎日忙しい!
  • 1日があっという間に過ぎる!
  • もっと時間があればいいのに!

こんなことでお悩みではありませんか?

毎日毎日、仕事や家事に追われて、気付がつけば1日が終わっていた。

やりたいことは何1つ達成していないのに、時間だけが過ぎていく。

こんな経験、誰にでもありますよね!

本記事は、そんな忙しいあなたのために書きました。

  • もし1日を24時間以上に増やせるとしたら?
  • もし自由な時間を生み出せるとしたら?
  • もし楽しい時間だけをのばすことができるとしたら?

こんな魔法のような方法が、もし本当にあるとしたら?

実はこの世には、知る人ぞ知る時間の魔法があるのです!

それは「時間術」と呼ばれている時間のテクニックです。

あー、はいはい!知ってますよ、それって、、、

  • 時短家電を買って、
  • 人に仕事をお願いして、
  • 早起きして、朝活して、

そんなことは、もう知ってるよ〜!

と思った、そこのあなた!もう少しお時間をください!

今回ご紹介する「時間術」は、ありふれた小手先だけのテクニックではありません。

  • 時間を短縮する家電を買わなくても!
  • お金で時間を買わなくても!
  • がんばって早起きしなくても!

確実にあなたの時間を増やし充実させる方法をご紹介します!

時間術」は誰にでも身に着けられる技術です。

この記事では、時間を増やすテクニックを5つのステップでご紹介します。

時間が増えれば、あなたの人生をもっと楽しく豊かに過ごすことができますよ。

本記事の内容

  1. そもそも、時間って何なの?
  2. 時間を正しく使う3つの方法
  3. 時間を増やすための5ステップ
  4. 時間術オススメ書籍3選
  5. 今すぐできる時間術アクションプラン

本記事の信頼性

profile

   おりびあ編集長

✅年間200人の生徒を10年導いた元英語講師

✅10個の教養系You Tube番組視聴を約3年

✅読書歴約25年、年間読書量約200冊

1日が24時間以上あったらいいのに!

私もかつては時間に追われ、毎日慌しく生活していました。

そんな私が「時間術」のテクニックに出会ったのは、わずか半年前。

時間の使い方を学んで生活を改めたところ、

  • 充実感・満足感のアップ
  • 生産性・作業効率のアップ
  • 自己肯定感・人生幸福度のアップ

日々が充実し、やる気に満ちた生活を手に入れることができたのです。

それだけではありません!

時間を増やす方法を身につけ、1日が長く感じられるようになったのです。

信じられないことに、1日に出来ることが倍以上も増えました。

以下は、私の1日のやることリストです。

早起きヨガストレッチ瞑想筋トレ
勉強ブログツイッターnote映画
読書日記犬のお世話動画カフェ
ピアノギター子供の宿題散歩ジャズ
経理家事子供の習い事買い物小説
エッセイ読み聞かせ通訳ボランティア生花早寝

今では、これら全てを1日の生活の中で自由に楽しむことができています。

まるで1日が長くなり、30時間くらいあるように感じられるのです。

この記事でご紹介する「時間術」を学んで実践すれば、

誰でも簡単に時間を増やすことができますよ!

3分で読めるので、

  • もっと詳しく時間術が知りたい!
  • 時間と向き合って充実した日々を送りたい!
  • 時間の知識を身に付けて人生を豊かにしたい!

という方は、ぜひ最後まで読んでみてください。

記事の最後には、今すぐ簡単にできる具体的なアクションプランもご用意しています。

それでは、どうぞ♪

そもそも、時間って何なの?

時間とは「時の長さの単位」です。

1時間は60分、1日は24時間と決められています。

過去から未来に絶えず移り流れるものが時間と考えられています。

しかし、時間には2種類あるということをご存知でしたか?

1つは「時計で計測される時間」、もう1つは「実際に感じられる時間」です。

 時計で計測される時間、いわば「時計の時間」はどこでも、誰にとっても同じように進行するものとして設定されています。さらに、分単位や秒単位の時間という細かい単位に至るまで、その間隔は等しくなっています。

 それに対して、「感じられる時間」の長さは、時間、分、秒というどの単位の長さで見ても、さまざまな要因によって大きく延びたり縮んだりします。また、時間の進行の仕方もさまざまな要因の影響を受けて変動します。

1行目〜6行目, P.18, 第1章「感じられる時間」の長さ, 「時間の使い方」を科学する 一川誠 著, PHP研究所

実は、時間とは感じられるものであり個人差があるもの。

時間を上手に使うには、時計の時間に合わせて管理するだけでなく、

感じられる時間」の特性を上手く活かして時間を使うこと。

これこそが「時間術」を制する鍵となります。

では、どのようにしたら時間を正しく使えるのでしょうか?

時間を正しく使う3つの方法

ここで、時間を正しく使う3つの方法をご紹介します。

正しい時間の使い方

  1. 管理して使う
  2. 効率的に使う
  3. 自己満足のために使う

誰にでも平等に与えられてる、時間。

それなのに時間の正しい使い方は、誰かが教えてくれるわけではありません。

学校でも教えてくれませんし、自分で学ばなければならないものなのです。

今日ここで学ぶことができるあなたは、とてもラッキーですよ!

それぞれ、詳しく見てみましょう。

1. 時間は管理して使う

1日は24時間、一生は長くても100年ばかりです。

人間の一生には限りがあります。

その限られた時間をどう使うか。

つまり、何をして何をしないかを選択する必要があるのです。

そのために、1日24時間を自分なりに割り振ることが大切です。

時間はどのように生きるか、つまりは生き方そのものを決めることなのです。

\時間管理はアプリにお任せ♪/

2. 時間は効率的に使う

人間には、時間があればあるだけ使ってしまうという性質があります。

これを「パーキンソンの法則」とよびます。

何らかの工夫をしないと、非効率な行動をしてしまう生き物だということです。

時間を効率的に使うには、

  • ネットサーフィンやスマホはアラームを使って時間を決める
  • 午前、午後、夕方など効率がよくなる時間帯がある
  • 休憩や仮眠をとる方がパフォーマンスが上がる

予め時間を決めたり区切ったりすることで、無駄に消耗することが防げます。

せっかく平等に与えられた時間を、有効に使いたいものですね。

最後に、もう少し時間について考えてみましょう。

3. 時間は満足感を得るために使う

時間は何のためにあるのでしょう?

もちろん「自分のため」にあるのです。

そのためには、自分が満足するような使い方をすることが大切です。

  • 自分で考え判断する余裕がある時間の過ごし方
  • 体験している事柄に十分な注意が向けられる過ごし方
  • 能動的で主観的に感じられる時間の過ごし方

心から楽しいと感じる時間の過ごし方は、人それぞれ「千差万別」です。

自分が満足できる時間の使い方を考えられるのは、紛れもなく自分しかいないのです。

限りある時間をどのように過ごすかは、誰かが決めてくれることではありません。

つまり、最適な時間の使い方は人によって違い「個人の価値観次第」なのです。

そんな心から楽しいと思える時間を、少しでも延ばすことができるとしたら?

これほどの満足感はありませんよね!

次の章では、いよいよ時間を増やすテクニックをご紹介します。

時間を増やすための5ステップ

ここでは、時間の増やし方を5つのステップでご紹介します。

時間を増やすための5ステップ

  1. 価値観を知る
  2. 時間の棚卸しをする
  3. 優先順位をつける
  4. スケジュールを立てる
  5. 諦める

この5つのステップを踏めば、誰でも時間が長く感じられ充実した日々を過ごすことができますよ。

特に、5つ目のステップはとても強力で効果絶大な方法です。

どれも簡単で当たり前のことですが、知っているのとやってみるのとでは雲泥の差です。

それでは、さっそく始めて行きましょう!

時間を増やすステップ1:価値観を知る

まずは、価値観を知ることからスタートしましょう。

時間とは、生き方そのもの。

自分自身で使い方を決める必要があります。

自分は何が好きで、何が大切で、何がしたいか

これらがわからないと、満足できる時間を増やせません。

最適な時間の使い方は、人によって大きく異なります。

 \自分探しはコチラから↓/

時間を増やすステップ2:時間の棚卸しをする

次は、時間の棚卸しをしましょう。

毎日「自分が何に時間を使っているか」を、きちんと把握することが大切です。

やってみると、意外と無駄にしている時間が多いことに気が付きます。

忙しい方には、1日の行動を記録できるアプリがオススメです。

\行動記録アプリ、まだやってないの?/

時間を増やすステップ3:優先順位をつける

ステップ1と2が終わったら、次はそれらに優先順位をつけましょう。

全てを一度にやるのは不可能です。

有名な投資家ウォーレン・バフェット氏のこんな逸話があります。

ある日、バフェットが所有するプライベートジェットのパイロットにこう聞いたそうです。

「あなたの目標を25個教えてください。」

友人でもあったそのパイロットは、今後の目標を25個答えたそうです。すると、

「その中で最も重要な目標を5つ教えてください。」とバフェット氏。

またパイロットが5つの目標を答えると、バフェット氏はすかさずこう言ったそうです。

「今すぐその5つに取り掛かりなさい。その5つを達成するまでは、他の20個に取り掛かってはいけません。あなたは私のお抱えパイロットではなく、もっと大きな夢があるだろう?」と。

時間には限りがあります。

やるべきことをいつまでも曖昧にしておくと、時間がどんどん流れていってしまいます。

あなたにとって最も重要で大切なことからやっていきましょう。

優先順位をつけて5つのやるべきことを選び、それらに時間を使いましょう。

あなたには、もっと大きな夢があるはずです!

時間を増やすステップ4:スケジュールを立てる

ステップ3で優先順位をつけたら、1日のスケジュールに入れていきましょう。

1週間、1ヶ月、1年、3年、5年、10年スケジュールでも構いません。

先に予定を入れることで、優先的に時間を確保するのです。

\失敗しない目標設定が大事!/

時間を増やすステップ5:諦める

最後は、とても重要なステップをお伝えします。

それは、できることとできないことを分類し「諦める」ということです。

「あれもしたい、これもしたい」しかし、時間は有限です。

全てをやるのは不可能ということを受け止めることが大切です。

小手先のテクニックだけで時間を捻出しても、微々たるものです。

もっと時間を増やす方法は、諦めるという自分の時間を守ること。

何かを得ることは、何かを捨てることです。

克服しないと、永遠に時間は生まれてきません。

以下は、私が諦めたことリストです。

  • 子供部屋の片付け
  • 夕飯の献立作成
  • おかずの作り置き
  • 手書きの家計簿
  • 気が合わない知人とのランチ
  • 旧友へのメールやLINE

自分の時間を大切にするためにも、諦める勇気を持ちましょう。

時間術オススメ書籍3選

ここまで読んでくださり、ありがとうございます。

あなたが「時間についてもっと詳しく学びたい!」と思っていただけたなら幸いです。

本記事は3分で読める「時間術」をお伝えしています。

まだまだ「時間術」について、伝えきれないことがたくさんあります。

お時間がある方は、こちらのオススメ書籍3冊もぜひ読んでみてください。

時間術オススメ書籍3選

  1. 時間の使い方を科学する」 一川誠
  2. 「神・時間術」 樺沢紫苑
  3. 「レバレッジ時間術」 本田直之

時間術オススメ書籍1:時間の使い方を科学する

まず初めに、一川誠さんが書かれた「時間の使い方を科学する」をご紹介します。

こんな方にオススメ
  1. 効率の良い時間帯を知りたい!
  2. ついつい後回しにしがちな方に!
  3. 不快な時間を短く、楽しい時間を長くしたい!

時間術オススメ書籍2:神・時間術

次に、樺沢紫苑さんが書かれた「神・時間術」をご紹介します。

こんな方にオススメ
  1. とにかく具体的なテクニックが知りたい!
  2. 朝昼夜のベストな時間の使い方を教えて欲しい!
  3. 作り出した自由時間に何を行うべきか知りたい!

時間術オススメ書籍3:レバレッジ時間術

最後に、本田直之さんが書かれた「レバレッジ時間術」をご紹介します。

こんな方にオススメ
  1. 時間を投資し将来リターンを得たいという方に!
  2. 時間を天引きするという概念を学びたい!
  3. 時間投資のスケジューリング3本柱を伝授してもらいたい!

以上、時間術オススメ書籍3選を3ポイントでご紹介しました。

ぜひ、あなたにピッタリ合った1冊を見つけてください。

私の1番のオススメ書籍は、一川誠さんが書かれた「時間の使い方を科学する」です。

時間とは何か?から始まり、望ましい時間の使い方まで幅広く解説されているからです。

かつ科学と心理学、そして人間の身体的特徴に基づいた解説から、

「自分は時間に対してどのような特性をもっているのか?」等、考えさせられる点が多かったからです。

私が、最も気に入っているのが本書の「不快な時間を短くする方法と楽しい時間を長引かせる方法」です。

よく、遊園地やお出かけの際にこの「時間術」を使っているので、

いつも快適な時間を過ごすことができていますよ。

もっと詳しく知りたい方は、ぜひ本書を手にとってみてください。

今すぐできる時間術アクションプラン

あなたの大切な時間を使って、最後まで読んでくださり大変感謝しています。

さっそく今日から時間を有効に使うぞ!

そんな、やる気満々のあなたに感謝の気持ちを込めて。

最後に、今すぐできるアクションプランを1つご提案します。

明日、新しい体験を1つする!

え!?いきなり、明日?!

バンジージャンプとかスカイダイビングとか無理ー!と思った、そこのあなた。

大丈夫、そんな大それたことじゃなくていいんです!

  • 通勤・通学の経路や時間を変えてみる
  • いつもと違うスーパーに行ってみる
  • テレビを消して家族とボードゲームをする

日常のほんの些細なことでOKです!

今日は、いつもの仕事の手順を変えてみよう!

今夜は、ろうそくの灯りだけで入浴しようかしら♪

このような新しい経験を体験することは、人間の脳に有意義な時間だったと記憶されます。

いつもとは違う時間が充実感を与えてくれ、しかも1日が長く感じられるのだそうです!

  • 行ったことのない場所に旅行に行く
  • 何か新しいことを学ぶ
  • 新しい趣味を始める

明日、いきなりこれらを始めるのは難しいかもしれません。

しかし、毎日の生活が同じことの繰り返しにならないように、

ほんの少し、日常に新しいエッセンスを加えるだけなら誰にでも出来ます。

それだけで、まるで時間が増えたかのように有意義な時間を過ごすことができるのです。

まさに「感じられる時間」の特性を上手く活かして時間を使うということです。

こちらは、今後最も需要が高まると予想される時間の使い方です。

  • 特別なイベントやパーティーを開催したり参加する
  • 会ったことのないような人々と仲良くなる
  • オンラインサロンのメンバーと繋がり交流を持つ

これらはあくまでも、参考です。

まずは明日、小さな新しいことから始めてみましょう!

何度も書きましたが、時間は有限です。

人生の時間を決めるのは、明日のあなた次第です。

まとめ:さあ、時間術で豊かな人生を歩み出そう!

今回は「時間術」についてご紹介してきました。

実は「時間術」は、誰にでも効く万能薬ではありません。

自分にしか使えない、自分のための技術であり魔法なのです。

時間の使い方は、誰かに決めてもらうものでもありません。

自分にとって何が大切か価値観を知り、どのような満足感を得たいか。

そのためには、どのような時間の割り振りをしていくのかを探す必要があります。

記事内でもお伝えしましたが、時間の過ごし方を考えることは人生の生き方を考えること。

感じられる時間」を上手く使いこなして最高の人生を送りましょう。

今日からできるアクションプランは、今すぐにできる「時間術」の第一歩です。

この記事が、あなたの幸せな人生と後悔しない人生のお役に立てれば幸いです。

それでは、また次回。

おりびあジャーナル♬でお会いしましょう!

コメント

タイトルとURLをコピーしました